甕を使って「雨にわ」づくり  九州から送られてきた焼酎甕があります これに雨を貯めて庭づくりに活かしましょう  甕の大きさはおよそ30ℓ 一つで花壇と組み合わせてもよし いくつか組み合わせてデザインするもよし

甕を使って「雨にわ」づくり 

九州から送られてきた焼酎甕があります これに雨を貯めて庭づくりに活かしましょう 

甕の大きさはおよそ30ℓ 一つで花壇と組み合わせてもよし いくつか組み合わせてデザインするもよし

と き:2017年7月16日(日)10:00~16:30

ところ:世田谷トラスト成城ビジターセンター

    http://www.setagayatm.or.jp/trust/map/vc/

主 催:NPO雨水まちづくりサポート世田谷+せたがや崖線みどりの絆

後 援:あまみず社会研究会

プログラム:

雨水まちづくりサポートでは、世田谷支部キックオフイベントとして、焼酎の「甕(かめ)」を使った小さな雨庭づくりにチャレンジします。

1)10:00~12:00 野川・樋井川雨水交流会

・ワークショップの前に、雨水を活かした家づくり・庭づくりを実践されているお二人から、雨を楽しむライフスタイルやそれを実現するまでのステップについてお話いただきます。

        話題提供1:「あめにわ憩いセンター」づくり 角銅久美子(あまみず社会研究会)

        話題提供2:「雨水ハウスと雨甕」 早坂悦子(ロリーポップ代表)

2)13:00~16:30 雨の甕ワークショップ

・参加者みんなの共同作業で、会場敷地内に甕を使った一坪ほどの雨庭モデルを制作します。

        甕の加工方法等の説明/デザインと加工組立/雨水循環装置と「雨にわ」づくり

※参加無料、申し込み不要です。午前のみ、午後のみの参加も可能です

※甕の持ち帰りを希望される方は、先着順でお受けすることができます。下記宛にメールにてご相談ください。

※持ち物・服装:ワークショップに参加される方は、水分補給用の飲み物、帽子、タオルをお持ちになり、動きやすく汚れてもよい服装でお越しください。

お問い合わせ:amemachi.supo@gmail.com